閉鎖後にひっそりと

公開日: : NEW ENTRY

昨日をもって
私の観劇人生ずっと大好きだった箙かおるさんが宝塚を卒業しました。

私が初めてチャルさんを観たのは70周年の年名古屋中日劇場での「うたかたの恋」でした。
そして次が宝塚大劇場での風と共に去りぬ。

というものの
「うわーかっいい人いてるあぁ」
ぐらいのもんだったんだと思います。
何しろ小学生から中学生にかけての出来事です。

名古屋在住でしたので、そんなにたくさんの舞台を生で見たわけでは無かったけど最初に専科に異動したときなぜかバウにたくさん出演されていて
そしてその公演が名古屋に来ることが多く、私としてはめちゃラッキーでした。

夕べ帰宅してから録画しておいた退団特番を観て、いろんな事情の上で発表に関しては特別な扱いを受けたくなかったという意味の発言があって。
あぁチャルさんは最後まで通常営業したかったのねと、本人がそう思っていたならそうなんだろうと、でも覚悟するまもなくの喪失体験はちょっと厳しいです。

実は私と宝塚を結んでくれたのは亡父でした。
この人がまた大阪の出身なんですが、母と姉(私からすると祖母とおば)が宝塚ファンという家庭だったとのことです。
祖母は父が大学に上がる前に他界していますが、おばとは何度か劇場に行っています。

その父にあるとき言われました、アレは…80周年ぐらいの時かな?
父「おまえ、今どの生徒のファンなんや?」
私「んー、箙かおるさんが好きやなぁ」

なぜか正座させられて説教されました。
父としてはトップスターや番手が大好きでキラキラなイメージを娘に持っていたらしいです。
でもまぁね、実はこの話の大事なところは

おとうさん、あんた箙かおるって一発でわかるんだね?

そんな私の大切な思い出を、これからそっと宝箱にしまい込んで。

チャルさん、卒業おめでとうございます。
これからも素敵な人生を送ってください。
あなたがいてくれて私はとても幸せな時間を過ごすことができました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

関連記事

箙かおる ホームタウンリサイタル Vol.1

神戸で開催されます。 7月21日(土)7月22日(日)です。 詳しくはFacebookページをご

記事を読む

箙かおる ホームタウンリサイタル Vol.1

神戸で開催されます。 7月21日(土)7月22日(日)です。 詳し

閉鎖後にひっそりと

昨日をもって 私の観劇人生ずっと大好きだった箙かおるさんが宝塚を卒業

閉鎖のお知らせ

1997年くらい?からニフティのホームページエリア→レンタルサーバ→W

→もっと見る

PAGE TOP ↑