たび

逃避行リポート4

投稿日:

前回までの投稿 逃避行リポート1 逃避行リポート2 逃避行リポート3

さて、徐々に旅が終盤になってきます。

伊豆箱根鉄道初乗車

さて、三嶋大社を背に土産物など冷やかしながら三島駅…ではなく伊豆箱根鉄道の三島田町駅。
だってここ迄来たんだもん乗るでしょ?広告

というわけで三島まで二駅乗車、Suica使えませんでした。

はい、ここで、伊豆箱根鉄道と言えば!
逃げ恥ですね!

え?なんで?って
みくりと平匡の新婚旅行の列車内キスシーン、あれ伊豆箱根鉄道の車内ですよ、三島駅についたところですね。
まぁ何処かで画像探してください。
リアル伊豆箱根鉄道はこんな感じです。

車内はこれ、風情があるなぁ網棚は本当に網ですよぉ

と、思わぬ聖地巡礼もしてしまいました。

しまった、それなら最初から修善寺に…って星野リゾートは?

そして帰路

ま、三島まで来てしまえばあとは熱海乗り換えの~でお家もすぐそこってことで。
意外と身近にいろんなものがあるんだなぁと思いました。
大好きな根府川駅も車内でちら見してきたし。

あとですね、実は最初から書いてある通り私ストレスでやられていたんです。
正直逃避行してそのまま家に帰る自信なかったんです。
友人と合流したので、当たり前に地元駅まで帰ることができました。
その後帰宅前に喫茶店にひとりで長居したけどw
(そして喫茶店で「もしかして途中から??ちゃんと行動してなかった?」と突っ込まれたw)
だって、旅立つ時に持って出た本がこれですよ。

折れない心がメモ1枚でできる コーピングのやさしい教科書

疲れてるにも程があるでしょう。

逃げて帰ってどうなった?

まぁ逃避行と銘打って、行きたかった星野リゾートの1つに行ってこられたのですが。
この一泊二日ありえないほどの安らぎを得ることができました。
三嶋大社もとても楽しく、誘ってくれた友人に心から感謝です。
まさかの伊豆箱根鉄道も乗れたし。

でもね、問題が解決した場所に帰還するわけではなく、セーブポイントに戻るだけで待っているのは「前回保存したところから再開」なんですよね。
もちろん心が軽くなった分楽なんですが根本的にはなんともならない状態でした。
内因的なものだったらある程度逃避行でかいけつでしょう。
でも、外からやってきたものはずっしり居残っているんですね。

耐性つけなければと心から思いました。

それでも、この幸せな一泊二日を自分の中で大切にしたいです。

ご清聴ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

-たび

Copyright© ウレル女BLOG , 2017 AllRights Reserved.