しっぱいだん

もうすぐ結婚4周年、今更フォトウェディングを検討し始めた

投稿日:2017年2月4日 更新日:

もともとできれば結婚式のみならず、結婚にまつわるイベントを避けたがる傾向がある私。
と言うわけで、今の結婚は初婚ではありませんが一度もまともな結婚式をあげたこともないしウェディングドレスをお披露目したこともないです。
まぁ、色々面倒なやつなので私が。

今回結婚にあたり一応、4年前に写真くらいはと言う話は出たんですよ。
それがあれこれなんだか流れ、今再燃していると言う話です。
あ、あと「全く男って」と言う愚痴もありありです。
ってか、今回はほぼ愚痴。
広告

1週間前に一方的に決められた結婚奉告祭

婚姻届を出す日だけは決めていたのですが、セレモニー的なこと話でと言うことになっていたのですが、1週間前に突然「〇〇神社で結婚式でなくても何か儀式ないか聞いておいてくれない?
いやー人にもの頼む態度でないし、一方的ですよね。
しかも場所は指定!

ま、あるわけないと思ったので一応問い合わせたら……ありますと言われてしまい。
それが結婚奉告祭でした。
しかも、1週間でも予約できてしまい、もう事故のように決まってしまいましたよ。
しかも、直前の電話予約って訳ありの匂いしそう。

そもそも結婚奉告祭とはなんぞやと簡単に言うと、結婚したことを神様に(一般的に氏神さまに?)奉告する儀式。
ご祈祷?とか、雅楽とか、巫女舞とかありました。
玉串納めたとか、お神酒をいただいたとか、なんだか読み上げたとかうずらぼんやりした記憶しかありません。

ちなみに、通常は婚姻届をた後の行事らしいのですが私たちは奉告祭のあとその足で市役所に行きました。

ま、儀式は区切りにはなるよね。
くらいのことを言った覚えがあります。
これをどう聞いたのやら「あの時みちるはやってよかった、と喜んでいた」と夫は申しております。
いやー気の向かないことを、常識で考えておかしい1週間前とかに連絡する羽目になって、直前で服もなくて。
良かったとは思えても、満足する女はいないでしょ。

結婚にまつわる事って、夫婦になるための2人での共同での経済活動で、どちらかが一方的に何か考えたり行動するもんではないと思ってますので。

ま、それでも写真は撮ろうとかなんだかの話はあったのですけど。
その時には思ってましたよお前興味ないだろう
余談、私の母は披露宴のみの予定でしたがそれでは親戚関係がと言って勝手に1人で某京都の有名な神社の予約を取りに行ったやつです。

結局、まだちゃんとした写真は撮っていません

なにぶん、写真が嫌いなので…
もとから2人で映った写真なんてありません。
奉告祭の神社で巫女さんにスマホで撮ってもらったものだけです。(当時)
でその時は着古しのしかも安いスーツで非常に居心地が悪かったです。
それしかなかったので。

それは置いといて、年齢的にも、初婚でないことも、色々考えてウェディングドレスとかタキシードでもないのかな?と漠然と思うと、じゃ何着るのとかどこに頼むのとか、もうこんがらがって。

前述のように写真が苦手で笑って写っている写真がとても少なく、プロの写真家も誰でもいい感じではない……うわー面倒な女だ。

とか言うことを言っているうちにはや4年です。

やるべき時にやらなければ遺恨を残す

その後、なんの話も進展することもなく。
新婚旅行は行きましたけど、わからないならと言われ大まかなプラン立てて1人で旅行会社行きましたよ。
これもどうかと思いますね。
全くもう…
その前に婚約指輪問題というのがありまして。
どうする?という話になった時に「昔は給料の3ヶ月分とか言ってたよね」なんて話をしたら壮大な誤変換で「給料3ヶ月分の指輪買えやおら」となっていたようで。
もうね、なんでやねん?ですが。
そんな指輪いらんし、とかもありますが。
「あれも、これもやろう。買ってあげる」と言われたことが実行されないのは信頼が崩れる原因に充分になります。というかもう遺恨です。

いやー勉強にはなりました。
できない、やらない、わからない、という時に安易にやるとか言っちゃダメ

そしてこじれた

そして、最近結局写真撮らなかったという話題になった時に「みちるの体型が落ち着かなかったから」(実際、結婚した頃は痩せたり戻ったり忙しかった、服選びに困る状況)「こだわりすぎてて、意味わからない」……いや、やる気ないだけなのを人に押し付けるとかダメでしょ
こだわりが強いのは認めるけどそれって、私を笑顔で撮影できなかったカメラマンが過去に多かったとか、体型と衣装の問題とか、結構深刻な話なんですけどね。
今のカメラマンさんはデジカメだからたくさんシャッター切ってくれるので昔ほど問題はないはずだけど。

探し始めて気がついたりわかったり

話の中で以前ここで写真を撮り損なったという東京某所のことが出てきて、なぜか私がここでしか撮影したくないと又しても盛大に誤変換され、まぁ、一応ネットで探してくれたらしくできそうだというのですが……そこ、素人でもOKだし何より遠い。
そうすると、わからないものは探せないそうですよ。まあそうかもね。

ロケがいいかスタジオがいいか、どこか感じのいい建物を探すか。
ろけ、は地元で考えてみて調べて撃沈中。
結婚奉告祭を挙げた神社はよーく調べたらフォトプランありました。
けど、データ渡し無し・境内別料金・何よりサンプル写真の出来が悪い。
次に考えたのが、とある有名旅館、フォトプランありましたがちょっとお高すぎる。
今はどちらかというとこのプランをふるさと納税に出して結婚式のオプションとして使うこと推奨のようです。

遠く都内ですが明日館ホームページ [見学・利用案内・撮影利用]というのも考えたのですが平日のみらしい。

じゃ、フォトウェディングやってるところでと探すと今度は料金表が曖昧とか、衣装のサンプルないのに当日撮影OKとかちょっとびっくりするところもたくさん。特に男性以上に至ってはないですね。ある程度の衣装サンプルがないとイメージ湧かなすぎて打ち合わせに行くのも大変なので、無駄足踏みたくないし。

そういや、4年前も似たようなこと思ったなと。

で、イマココ状態です。

この夫婦は写真撮影まで行けるのか?
乞うご期待!

Posted from するぷろ for iOS.

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

-しっぱいだん
-

Copyright© ウレル女BLOG , 2020 All Rights Reserved.