ざつだん

引っ越して半年ほどたちましたがほぼ引き籠もりです

投稿日:

半年で何回更新できたよ…とため息の出るみちるです。

まぁタイトル通り引き籠もりというか、どうして良いのかわからない状態に陥りました。
単なる近況報告なので読み飛ばしてください。
広告
転勤に寄る神奈川西部から埼玉南部への微妙な引っ越しで、しかもたまに前の家に帰っているという中途半端さがよくないのかなぁと思っています。

今こんな感じ

どこに出かけたら良いのかもう全くわかりません。
何しろなじみの喫茶店があるわけでも、遊び慣れた行き先があるわけでもなく…
正直予想通り、でもここまでこじらすとは思わなかった という所です。

幸い???主治医を変更していないのでたまに前の家まで行く機会があるのと、代表をしている持病の集まりがあるのでその都合で横浜(なんと乗り換えなしだった)まで月に二回は行くという大きな外出はそれなりに行っています。
でも近所に行くところと言うとたまに図書館の本を借りたり返したりするために公民館に行くくらい。

嫌な既視感

小学校5年生の時にいつかは帰ってくるだろうけどかなり先だろうという引っ越しをしたことがあります。
ちなみに色々事情があり1年で戻りました。

そのとき、環境の変化について行けず学校に行くのも大変になり不登校までは行きませんけどコミュニケーションには苦労しました。
で、なんとか慣れてなにかを構築したところで元の場所に戻ることになりました。

ホントの苦労はそのあとだったのですが。
状況的に色々、今の環境と合致するかなと。
違うのは本当にここにいると人とコミュニケーションをとらずに終わること。

わーい何も出来ないまま終わるのか?
その方が良いのか
良いわけ無いよオイ

とりあえずやってみる

持病の会の支部を期間限定でやろうかと思っています。
誰か来るのかなぁ?博打も良いところです。

でもコレだと「病人としての日々」が続くだけなんですよね。
持病は現状完治する病気では無いのですが、でも病人であるだけが自分の人生では無いので。

これからどうする?

前の家より都内に出るには圧倒的に便利になりました。
都内イベントもチャレンジしたいなぁと思うのですが、家にこもっていると体調もぐだぐだになっていくモノで。
まずそれをなんとかせねばと思っています。

結局からだが資本なんですよねぇ
正直色々悔しいです。

唯一の救いは…この家富士山見えます(苦笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

-ざつだん

Copyright© ウレル女BLOG , 2018 All Rights Reserved.