ざつだん てづくり

再婚している人が初婚前の姓を併記したい場合揃えるもの

投稿日:

離婚再婚を経験してますみちるです。

住民票などへの旧姓併記が始まりました。
その是非についてはともかく、手続きでわかりにくかったのでちょっとまとめます。
手続きする場合自治体に確認してくださいね

手続旧姓したらマイナンバーカードや印鑑証明も旧姓併記になりますご注意ください。


こちらのリンク先もご確認ください。

【前提条件】離婚時に婚姻前の姓に戻していない

初婚時に相手の姓を選び、離婚時にそのままの姓を選択した場合。
この場合
A→B

さらに再婚して、相手の姓を選ぶと、
A→B→C

と姓が変わったことになります、それを踏まえて…

併記できる旧姓とは

実はこれ、選べるらしいんです。
現在の戸籍名がCですが、併記する旧姓はAかBどちらかひとつを選ぶことになるそうです。
社会的に旧姓を使ってることを想定した制度なので、場合によっては初婚時の社会性が強い可能性はたしかに捨てきれないです。
そういう意味では柔軟かな?

広告

必要な書類の・戸籍関係だけ

あとは、調べていただくとして。
戸籍関係、自分の旧姓を証明できないといけないわけで、選んだ旧姓から今に繋がる全ての戸籍(除籍)謄本・抄本か必要なんです。

上の例えでいうと
B を選ぶ場合はBからCになったことを証明するために、Cとその直前のBの戸籍が必要。
じゃ、いわゆる旧姓(初婚時の前)に戻そうとしたらどうなるか?
ABCの3つ…これ3枚じゃないですよ。
A(初婚の前)
B(初婚)
b(離婚してそのままの姓を名乗っていた時)
C(再婚)
と、bも必要になるとのこと。
離婚再婚回数が増えると、bとCが増えます。

戸籍取るのって、本籍地に住んでないと結構面倒なんですよね。
郵送でも取れると思いますので確認してください。
除籍謄本は取ったことないのでわかりません。

離婚時旧姓に戻していて、再婚時相手の姓を選んだ場合はbとCが必要ということです。

夫婦別姓が最初から認められていれば…

いま、正に裁判で戦ってる方もいますが、
ほんとそろそろ何とかして欲しいと私は思ってます。

せっかく市役所から回答頂いたので、シェアしておきます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

-ざつだん, てづくり
-

Copyright© ウレル女BLOG , 2019 All Rights Reserved.