ならいごと

知的財産管理技能検定3級の試験を受けてきました

投稿日:

周りの人から「なぜそれ?」と聞かれまくったみちるです。
知的財産管理技能検定試験を受けてきました、資格試験は20年ぶり2度目です。
ちなみに前回は今は亡き初級システムアドミニストレーターでした。
合格していますよ、はいそこは主張しておきます。

その間受けた試験はせいぜい放送大学の単位認定試験ですね。
それが簡単ということではなく、覚える範囲や問題数が全然違うので。

知的財産って何?

知的財産法という知的財産を保護に関する法律があります。
その中の知的財産権となる
特許法(アイデア)
実用新案法(考案)
意匠法(デザイン)
商標法(マーク)
著作権法(表現)
種苗法(新品種)

不当競争防止法
独占禁止法

となります。

広告

なんでまたこの試験を?

実は、著作権については自主的に勉強したことがあります。
Webサイトをつくるようになった頃、またパソコン通信などで他者の権利を侵さないよう気をつける必要があったためです。
独自でいろいろ調べはしましたが

最初に読んだ本はこれ(の前のバージョン)

当時、萌える著作権本とか言われましたね。

その後、放送大学で関連の勉強をしたのでなんとなくその後も興味を持ってました。
今年に入ってから、ほんとたまたま本屋で知的財産管理技能検定試験の本を見てこの資格を知り、思い切って受験することにしました。

勉強の仕方は?用意したものは?

最初にテキストを買いました。
問題集は過去問がサイトにあるからいいやと安易に考えました。

その後公式テキストを買い足しました。
金銭的にきつかったので一つ前のをマーケットプレイスで安く買いました。
法改正などあることもあるので、そこは気をつけないといけないところです。
(リンクは2019/11/17現在最新のテキスト)

これらの章ごとの問題を解きながら、わからないところを振り返りをしていました。

過去問は公開されているものを印刷して使いました。
で、わからなかったところをひたすら復習。

テキストに書いてないよ!な問題もすこし出ていました。

後から思うと、やはり問題集は必要だったと思います。

出願・受験料・受験票・合格発表

私はWeb申し込みだったのでその事例です。

出願は公式サイトからできます。
マイページへの登録が必要です。

この試験は学科試験と実技試験があるのですが、私はまとめて申し込みました。
諸々で受験にかかる費用が11,420円でした。

本人確認書類の提出と顔写真が必要になります。
これもサイト上でできます。
私はマイナンバーカードの画像と、無理くり自撮りした写真を使いました。

受験票は、試験18日前からマイページでダクンロードして印刷して持っていく形でした。
提出用と控えです。

なお、合格発表はやはりマイページでの発表ですが、合格している試験の分は通知が郵送されるそうです。
また、学科・実技両方合格した段階で合格証書が送られてくるとのこと。

2019年11月17日の試験の合格発表は2020年1月7日です。

試験を受けてみて

久しぶりすぎで、会場に行くだけでドキドキでした。
試験開始15分前に入室が締め切られ、説明が始まります。
受験票の回収、回答用紙の配布、問題用紙の配布。
通信機器は電源を切って机に置くことを義務付けられました。
問題用紙は持ち帰れます。
回答用紙に最初から受験番号と名前が入っていたのが新鮮でした。

いざ試験となると、本当に頭の中の覚えたものが飛ぶんですよね私は、問題を読み進んでなんとか取り戻していきました。
学科試験は全て三択でマークシート、実技は記述式(と言っても記号を書く、まるばつ、選択肢にある文言ひとつだけ計算問題でした)でした。

どちらも問題を最初に読みながらわかるものは問題用紙に解答を書きながら最後まで、次に回答用紙に転記、そして時間のある限り確認と進めました。
学科試験はかなり確認中に解答変えました、消しゴム忙しい…

つまるところ問題文を読み違えていたところが多かったのですが、結果良かったのかどうかはまだわかりません。

試験時間は各45分、トイレには行けません。

トイレは会場最寄駅と会場着いてから、休憩時間に行きました。
余談ながら、出口の関係で試験終了後会場から出るのに時間かかりました。

試験用に準備したのは鉛筆と消しゴム、持ってなかったので安い腕時計を買いました。
周りはシャープペンシルが多かった気がする。
受験生は老若男女いろいろと言った感じかな?
でも少し若め?

試験を終えて

翌日正午に正解が発表なので、まだ自己採点してません。
かなりぐったりしたのでしばらく気持ち休めます。

この試験が今後どう活きるかわかりませんが、これを機にまたいろいろ勉強したいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

-ならいごと

Copyright© ウレル女BLOG , 2019 All Rights Reserved.