しっぱいだん

鍵を落として大変な目にあった話

投稿日:

みなさまこんにちは、ずーっと以前新宿で落し物をした時の話を書いたのですが
それ以上に間抜けなことをしたのでご報告します。

鍵紛失に気がつくまで

なぜかすごく嫌な予感がして、念のため鍵余のチェックしてから出かけました。
いま、2拠点生活していて神奈川の家に行くために出かける日でした。
地元駅で昼食を済ませて乗車
用事があったので途中のA駅で降りて、用事後ファミレスでお茶を飲んで解散。
東武東上線で池袋、山手線に乗り換えて新宿そこでお弁当を買って小田急に乗り換えと
まあまあ激しい移動の日でした。

嫌な予感が再びしたのはロマンスカー車内で食事を終えたころ
荷物を漁るも無い!
予定の駅で下車して、探すも無い!

家に入れない!どこで寝るの?

まずは改札窓口で車内の忘れ物の問い合わせ。
見つからず…という間に各所もう忘れ物電話受付終わりの時間。
問い合わせ先一覧の用紙をもらい
少しお茶して落ち着くのを待ちながら

とにかく家には入れない
埼玉にはまだ帰れるが家人と連絡はつかない
ということは帰っても入れるかわからない

というわけで寝られるところを探す。
ホテルはちょっと高い
ネットカフェかカラオケ?
最近は個室のネットカフェもある
何より疲れた、薬飲んで寝たい

というわけで、少し上り電車に乗るけど店がある街に移動
ネットカフェはほんとに鍵付き個室だけどドリンクバーや漫画は置いてない
ブランケットも販売というところ

飲み物だけ買って指定の部屋に落ち着く
フラットタイプ、テレビになるPC

新しく改装した店で綺麗でした
使いませんでしたがコインシャワーなども完備

まぁ、ネット環境は整ってたので
連絡や翌日以降のれ鍵探しの連絡先を控える

結局、コートを被ってそこそこ寝ました。

12時間パックで2000円

電話で捜索開始

各窓口オープンの時間になったので電話開始
順番は
前日のファストフード
東武
JR東日本
小田急
前日のファミレス
前日用事で寄った施設
最後は警察
と決めました

今回は鍵だったので詳しく説明しないとダメなんですよ
わたしのだという証拠に乏しい
けど、割と特徴的

鍵が2つしかも新幹線の顔、キーホルダーも2つ
うっかり仲間さんは、鍵に何か特徴つけることおすすめ

電話問合せでは、自分の移動経路と時間を聞かれるので書き出しておきましょう。

御託はともかく、見つかりましたよ!
これが、出るときによーく確認したはずのファミレスでした。
お礼を言って、大体の受け取りに行ける時間を告げて電話を切りました。

落し物・忘れ物での問い合わせ順

今回、確認したからとファミレスを最後にしましたが失敗でした。
営業時間内のところはすぐかけたほうがいいと思います。
鉄道は、センターに情報が集まるまでのタイムラグがあります。
確実にこの駅で落とした!という場合すぐみつからないことがあります
(なので、まだ届いてないという言い方をされます)

今回、前夜にファミレスに電話かけてたら戻って
そのまま一旦埼玉帰宅の方法もありましたが
体力が…
まぁ、たらればはダメですね。

今回のファミレスさん、とても親切でした。
結局、神奈川は約束していた友人と会ってからとんぼ返りになりました。

ちなみに今回警察が最後だったのは
たとえば財布だと、拾われたあとその場で届けられるとは限らないので
どこで見つかるかわからない、なので連絡するほうがいいです。

でも鍵です、これは持ち去られないなーと思いました。

というわけで
まだグダたりしているみちるでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

-しっぱいだん

Copyright© ウレル女BLOG , 2020 All Rights Reserved.