けんこう

なんか子宮ポリープの切除をすることになりまして2(事前検査・術前説明)

投稿日:2020年6月18日 更新日:

子宮ポリープ切除の話の2つ目です。
都内大学病院まで行って参りました。

入院申し込み

なぜか先に入退院センターに行くことになっていました。
説明のための診察の時間が遅く、先に手続きしておいてね♪と言われてたので。

  • 入院予定日
  • 病室の希望(無料4人部屋・有料4人部屋…それ以外はお値段的に論外)
  • 必要なモノの説明とレンタルの案内
  • 現在の薬の確認
  • 書類と説明

などなど

病室は無料でお願いしているけど、空きが無かった場合有料ということにしました。
私の場合処方できる薬局が限られている薬が出ているので
必ず薬を持参すること
とのことでした。

事前検査

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 心電図
  • レントゲン

血液検査は6本とられました。
この表現通じるかなぁ?
簡単に言うと6種類の別の血液検査をすると言うことになるはず

他は通常かな?

術前説明

ここから家族と一緒です。
今回手術するに至る経緯
ポリープのサイズや位置などの説明

手術の具体的な内容
子宮鏡下手術であること
全身麻酔であること
万が一の場合腹腔鏡手術に切り替えがあること

手術前日に子宮口を広げる措置があるとか
そんなコトの説明もありまた。

そして家族からの質問が…
まさかの内視鏡の形状やなんやかんや…
それ普通きかんやろ!

それはさておき
こういうときの説明というのは
最悪何が起こる場合があると言うリスクの説明にかなり時間を割くもので
いやー、万が一内視鏡が子宮をぶち破って他の臓器に傷つけた場合とか
新型コロナに感染していた場合の全身麻酔のリスクとか
怖いよー

あと、コレ大事なんですけど
生理前と生理中は手術が受けられません!
そんな安定した予定が組めるか!
と思いつつ
前回の診察で止血処置断っちゃったんだよなぁと
後で悔やむのでした。

入院についての注意事項や持ち物については後日また。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

-けんこう

Copyright© ウレル女BLOG , 2020 All Rights Reserved.