てづくり

*シャンシャン風ブローチ

なんというかついにやってしまいました。
シャンシャン(宝塚のショーの最後、大階段を降りてくるときに手に持っている持ち道具のこと)って欲しいな(何故?)から結局ここに行き着いたと、先日のイヤリングのスミレがもう一つ有っったのでなんとなくそれっぽいものを作ろうとセリアを物色してまいりました。

土台の付いたブローチを発見したのでまずそれを購入
あとリボン、オーガンジーのリボンとメタリックパープルのリボン
実は最初からフリルになっている白いリボンも買ったのですがスミレに対してちょっと大きすぎて扱いづらく結局ボツに
まずオーガンジーのリボンを二枚重ねて端をぐし縫いして丸く形を作ってその上に事務用のパンチ穴に貼るシールを貼ってスミレを接着。
ここではデコ用のゆっくり接着の接着剤を使いました(それしかなかったから)

あとはリボンをそれっぽく…

どうすればそれっぽくなるんでしょうか?
あとこういう形のではなく、普通に丸いセッティングにピンの付いた土台に作っても良かったかもリボンを長く垂らせば充分それっぽいかも

とは言いつつもう一つ金具が残っているのでそれでエリザベートシャンシャン作りますけどね。

-てづくり

Copyright© ウレル女BLOG , 2021 All Rights Reserved.