よんだもの

*読感 旅猫リポート

(うっかりネタバレしていても責任は取れませんm(__)m)
図書館から遠くなり読書とかなり遠く離れたこの数ヶ月
我慢できずに買っちゃいました旅猫リポート
だってまだ初版が本屋に並んでいたんだもん。

もともと有川浩は好きで、図書館戦争シリーズとか阪急電車とかシアター!とかもしかして私の嗜好ジャンル知ってますか?と思ったし(;´∀`)

で、旅猫リポート
家人の早い帰宅連絡が有ったため急いで初読を済ませました。

猫と飼い主が新たな飼い主を探して旅をする話です。
「どうしても猫を手放さないといけない」と言うあたりでまぁある程度ラストの検討はついちゃったんですけどね。
旅の先はかつての同級生たち、同級生たちの回想と猫(ナナ♂)の語りで話は進んでいきます。

うわぁーこれ以上かくとほんとにネタバレ(T_T)
ちなみに家人に上記の通り話を説明したら
「で、最後どうなるの?」

おいおい 自らネタバレ要求されたのはじめてだよ。
確かに話をしても結論を要求されるしな、そういう人なんだなうんうん。

とにかく泣けます、化粧は落として人と会う約束など無い日に読むことをおすすめ。
しっかし有川浩この手の話うまいわ

-よんだもの

Copyright© ウレル女BLOG , 2021 All Rights Reserved.