ざつだん

【演劇2011-1】風と共に去りぬ@帝国劇場

友人がよかったというので、太平洋序曲を増やすかこちらを観るか悩んで目が覚めたらもう帝劇しか間に合わなかったのでこちらに

…よかった…かなぁ?
評価をどこの地点ですればいいのかいまいちわかりませんでした。
基準が麻実れいのレットバトラーなのでモニョモニョ

基本的に菊田一夫脚本なのですが
いきなり最初の「オハラ家の園遊会」にもう少しでこけるところでした
まぁそれは一幕最後で効いてくるんですが。
やっぱりそこは樫の木屋敷にしてほしいなぁと思います
舞台は変形な八百屋です…あれも八百屋って言うんだよねぇ
段々八百屋?(苦笑)

紫吹淳のメラニーが想像を超えてよかったです。
宝塚時代に意外にも風と共に去りぬを経験しなかったという(彼女の在団中は全国ツアーで風と共に去りぬ連発時代だった)正直キャスト発表の時点で「ムリムリムリ」と思ったけどいい意味で裏切られました。

知人が「近江谷太朗さんのフランクがいまいちと言っていたのですが。
うーんたしかにナニカがおかしい、あれフランクではない。近江谷さんの演技力の問題じゃなくて演技プランの問題?<演出の問題?

スカーレット@米倉涼子は東宝内での圧倒的支持でのキャスティングだったそうだけど、悪くはないけど彼女じゃなくてもいい。
でもまぁずっと大地真央ってわけにもいかないからねぇ
寺脇康文のレットバトラーは悪くはないけど以下略

いろんな意味でむちゃくちゃな宝塚での植田紳爾脚本演出に慣らされてしまっているのでそのへんの違和感も込みでってことで。

ちなみに今までの「風と共に去りぬ」観劇歴
宝塚雪組バトラー編(麻実れい・遥くらら)
宝塚月組バトラー編(天海祐希・麻乃佳世)
宝塚雪組スカーレット編(一路真輝・轟悠・高嶺ふぶき)
宝塚花組バトラー編全国ツアー(真矢みき・愛華みれ)
宝塚花組・専科日生劇場(轟悠・瀬奈じゅん)

東宝ミュージカル版(大地真央・山口祐一郎)
東宝ミュージカル版再演(大地真央・今井清隆)

余談ながら かつて新生活を始めるときにゴミ箱二つを燃えるゴミと燃えないゴミに分けるときに「タラ」「アトランタ」とテプラで貼りました。
笑えるひとだけ笑ってくださいw

あっそれから「金貨で150ドル」のダンスシーンが映画みたいでした、前の東宝ミュージカル版ってどうだったか全く記憶にないのですが。
映画のダンスについて「あれはものすごく高度なんじゃないか」と知人と話し合った覚えがあります懐かしい過去です。

そういえば大地真央版の時にそろってでた意見が「メラニーの杜けあきがよかった」だったことを思い出しました。なんというか…なんですねぇ

-ざつだん

Copyright© ウレル女BLOG , 2021 All Rights Reserved.