ざつだん

*一家の床柱

ここには書けない事情とともに亡き父のことを思い出す正月でした。

だから書いてもいいであろう話を。
私は宝塚を観るのですがといまさらな大前提ですが、専門チャンネルを契約していて、今年100周年というのもあって過去のあれこれを放送しています。

その中に
アデュー大劇場
と言うイベントの放送がありました。


このイベントは2回行われそれぞれNHKの放送と販売用のビデオのために録画されていて今回の放送はビデオになった分です。

私は当日NHKの放送をリアルタイムで観ました。

たしか大劇場の本当に最後の日に放送されたと記憶してますが…うん、多分そうです。会社から定時ダッシュで帰宅して父と母と3人で観ました。

結構覚えているものだなと、舞台の上のこともその時の会話も…

ギャン泣きしそうになりましたがなんとか堪えて他の話を思い出すことに。

実家はツーバイフォーの住宅で柱がありません。

世の中には一家の大黒柱っているよねと言う会話になったことがありでは父は柱ではなく壁か?となりかけたのですがそんな時に気がつきました。

うち、柱有るよ!

床柱!

って、家の構造に関係無い…

なんて笑い話もその頃だったなと

しょうもない話ですけどね。

Posted from するぷろ for iPhone.

-ざつだん

Copyright© ウレル女BLOG , 2021 All Rights Reserved.