ざつだん

*私と「王様と私」と…

「王様と私」のチケットを取った。
私が以前観たのは松平健が王様で私(アンナ)が鳳蘭だった。
昨年の「王様と私」について「松平建は22年ぶり」な記事を見掛けたので少なくとも私もそれ以上ぶり。

私が舞台の上で「王様と私」について最初に観たのは多分…多分ですよ
大地真央のショー「I am what I am」の中のワンシーン。
…それ以上のこと覚えてないや、中学校の時です。
それと同じ様なシーンの写真が名古屋・栄のセントラルパーク地下街のウィンドウディスプレイで見かけまして。
今思うとあのディスプレイは古い名作映画のワンシーンたちを取り上げていたのだと思う。

その後、さすがに知識として「王様と私」のことを知っていて…多分テレビで観たとかでしょう。
で、中日劇場での松平・鳳の舞台を鑑賞したわけですが。
なんかとても好きでしたね、機会が有り二回観た覚えがあります。
22年前というと就職すらしてないや私(;´∀`)

その後、もう一度私のもとに「王様と私」が飛び込んできたのが1996年一路真輝の宝塚退団後初舞台として髙嶋政宏が王様で上演と言う話。
父と一緒に東京まで見に行こうと言う話もしました。
で、その父が病気で東京に行けなくて私も見送って。
中日劇場にきっと来るからその時二人で観よう。
って約束したんですが…
中日劇場の公演の時には既に父は他界してしまっていました。
髙嶋・一路のコンビでの上演って結構な回数有ったのですが、私は結局その約束に引き止められた感じで観劇に行きませんでした。
CDは買ったんですよ実況CD、父がお骨になってから祭壇の前で聴きました。


で、今色々有って私の前に「王様と私」がまた現れました。
15年前私にとって「特別なミュージカル」になってしまったこの作品。
ほぼ今回がミュージカル初観劇と言う相方さんと一緒に見ることにしました。
再登板の松平建と紫吹淳が私(アンナ)。
何より全席3500円と言うお安い料金!

公式サイトはこれなのかな?→http://www.hello-musical.jp/king/

しかし、サイモン王は変わらずって(苦笑)この作品出演者で最大出世したのは確かにそうですね、真島茂樹さんかもね。

-ざつだん

Copyright© ウレル女BLOG , 2021 All Rights Reserved.